QLOOKアクセス解析
Home » WordPress, WordPress 対応レンタルサーバ

WordPress対応レンタルサーバ紹介「さくらインターネット」

2011年5月6日 312 views No Comment

比較的安価ながら、国内最大級の高速バックボーンを誇り、安定性に優れるレンタルサーバです。初心者中級者向け。比較的安価で安心できるサイト運営をしていきたいと考えている方へおすすめです。

 

 

月額 500円~ ディスク容量 10GB~
初期費用 1000円~ 転送量課金 なし
メールアドレス ○(無制限) 独自ドメイン持込
ウイルスチェック マルチドメイン ○(20個まで~)
.htaccess サブドメイン ○(3個まで)
CGI/PHP/Perl/SSI ○/○/○/○ データベース MySQL(1~2個)
無料お試し期間 14日間 SSL ○(共有)

(WordPressの使えない「ライトプラン」は除きます。)

 

比較的安価ながら、国内最大級の高速バックボーンを誇り、安定性に優れるレンタルサーバです。

メールや電話(フリーダイヤル)でのサポートに加え、サポートWebサイトも充実しており、安心して使えます。また、利用ユーザが多く、行き詰った時は検索することで利用ユーザ同士で解決案を得られることが多いことも、大きなメリットといえるでしょう。洗練されたコントロールパネル(管理画面)の使いやすさもポイントです。

プランは、お手頃なものから多機能&大容量なものまで、さまざまな用途に対応できる「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」「ビジネスプロ」の全4タイプ。いずれのプランも、ブログやウイルスチェックはもちろん、WordPress簡単インストール対応、メールアドレス無制限、マルチドメインも可能。さらに、14日間の無料お試し期間が設けられています。オンラインサインアップにも対応しておりますので、使いたくなったらすぐ申し込み&使い始めることができます。

おすすめは、容量が10GBもあり、ほとんどの機能が使えるスタンダードプラン。当サイトも「さくらインターネット」のスタンダードプランを使っています。

 

◆ レーダーチャートの見方
月額 : 月額使用料。低いほどグラフが大きくなります。
サポート : 電話・メール・ウェブなどでのサポート、サーバ障害の報告など、即時解決・即時対応するほど大きくなります。
機能 : サーバのCPUや容量の大きさ、プログラム、データベースなどの有無、最新のものを導入しているかどうかです。
対価費用 : 月額における性能・ポテンシャルなどの内容です。「この性能でこの月額は安い!」と思えるほど高くなります。
ポテンシャル : サーバあたりの収容人数(トラフィック量)、回線の太さ、バックボーンの大きさなど。
ヘビーユーザー : プランの自由度、ドメインの自由度、ブログの有無など。サーバのCPUや容量、プログラムなども関係。
(レーダーチャートは、各サーバの機能表をもとに、当サイトの独自の判断で推定したものです。)

 

関連記事 : WordPressをクイックインストールする(さくらインターネット編)

関連記事 : WordPressをインストールする(さくらインターネット編)

 

◆ Similar Posts

Leave a comment!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.