QLOOKアクセス解析
Home » Headline, WordPress, WordPress プラグイン

スマートなリアルタイム高性能アクセス解析プログラム、プラグイン「WassUp」

2011年6月22日 16,518 views 6 Comments

「WassUp」は、スマートな色遣いが目に楽しいリアルタイム高性能アクセス解析プログラムプラグインです。検索キーワード、リファラー、ページ別アクセス数、ブラウザ、OS など、必要最低限の解析はお手のもの。なかでも、ビジター情報の表示はトップクラスの能力です。日毎のアクセス数が具体的に数字で表示されないことだけが残念ですが、動向はリアルタイムでグラフで知ることができ、見るのが楽しみになるアクセス解析プログラムです。

 

 

◆「WassUp」のインストール

「プラグイン」>「新規追加」をクリック。

wordpress_wassup01_1

検索で「WassUp」と入力し「プラグインの検索」ボタンをクリック。

wordpress_wassup01_2

「WassUp」の「詳細」をクリック。

wordpress_wassup01_3

「いますぐインストール」ボタンをクリック。

wordpress_wassup01_4

「WassUp」の「プラグインを有効化」をクリック。

wordpress_wassup01_5

 wordpress_wassup01_7

「ダッシュボード」>「WassUp Stats」と「WassUp」の項目が追加されます。続けて「WassUp」の設定をしていきましょう。

 

 

◆「WassUp」の日本語化方法

もともとこのプラグインには日本語化ファイルが入っているのですが、うまく働いていない状態なので修正します。お使いのテーマにより、修正しなくても正常に日本語化されている場合もあります。その場合はこの項目は読み飛ばしてください。

wp-content/plugins/wassup/language/ の直下ある、ja_JA.mo と ja_JA.po ファイルの名前を、ja.moja.po に変更します。

ダッシュボードの「WassUp」の項目を見てみると、このように日本語化されました。これでぐっと設定しやすくなるはずです。

wordpress_wassup02_3

 

 

◆「WassUp」の設定方法

「WassUp」>「オプション」をクリック。基本設定タブが表示されます。Dashboard Settings の「Display small chart in the dashboard」にチェックを入れます。これで、ダッシュボード上で簡易的にアクセスを確認できるようになります。

Visitor Detail Settings の 「Show visitor details for the last:」で折れ線グラフ表示期間を、「Filter visitor details for:」で表示する内容を選択します。これらは、WassUp メイン画面の初期表示時設定ですが、メイン画面でもプルダウンタブで簡単に表示変更できるので、それほど深く考えなくてよいでしょう。

集計内容タブをクリック。「ログインユーザーを記録」と「Record logged in administrators」のチェックを外します。これで、管理者とログインユーザーのアクセスは除外されるようになりました。

ファイルとデータベースの設定タブをクリック。初期状態だとデータテーブルが際限なく大きくなってしまいます。お好みで容量上限を指定し、メールで警報するように設定しましょう。

見えないところで、意外なほどスパイダーは訪れています。Delete old records の「Automatically delete:」でスパイダーだけでも期間を定めて自動削除指定しておくことをおすすめします。また、「Manually delete:」で手動でデータを削除することもできます。その際、一度削除したデータは元に戻せない点に注意!

「WassUp」>「ビジター詳細」をクリック。「WassUp」のメイン画面が表示されます。折れ線グラフの初期画面は先ほど設定した期間と内容ですが、Detail for the last: と filter item for: のプルダウンで簡単に表示変更が可能です。下部には、IPアドレス単位でビジターの情報と履歴が表示されます。

「Show Top Stats」をクリックすると、検索キーワード、リファラー、ページ別アクセス数、ブラウザ、OS がカウントダウン形式で表示されます。

wordpress_wassup03_5

画面右上、ビジターの監視タブをクリック。IPアドレス単位でビジターの情報が表示されます。

wordpress_wassup03_6

現在のオンラインビジタータブをクリック。現在来訪しているビジター(閲覧者)がいれば、IPアドレスや情報とともに表示されます。

wordpress_wassup03_7

ダッシュボード上では、オプションで設定した通り、折れ線グラフとともにオンラインビジターの情報が表示されています。

wordpress_wassup03_8

これだけの高機能なのに、シンプルな出力で動作が軽く、スマートな色遣いで目に楽しい。日毎のアクセス数が具体的に数字で表示されないことだけが残念ですが、動向はリアルタイムでグラフで知ることができ、見るのが楽しみになるアクセス解析プログラムです。

 

◆ Similar Posts

6 Comments »

Leave a comment!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.